生活の質の向上

【話し方のコツ】様々な場面ごとに大切な話し方の基本

 

話上手になる第一歩として今の自分に足りないものが何かを知ることから始めましょう

 

話し方の基本を学び、自分に必要なポイントを押さえることで、様々な場面に応じて話できるようになります

 

今回は様々な場面で活用できる話し方の基本を紹介していきます

 

 

目的から考えると対策が見えてくる

 

話し方の基本として押さえたいポイントはまず目的から大切なポイントに絞って練習すればいいだけです

 

相手と話す目的

✔︎ 情報を伝えたい

✔︎ 理解してほしい

✔︎ 相手と仲良くなりたい

✔︎ いい印象を持ってもらいたい

 

このように目的を明確にすることで、どのように伝えればいいか対策が立てやすくなりますよね?

 

目的を明確にしたところで、気をつけたい最低限のところだけ意識してみます

 

目的に対して最低限意識するべきことは下記の通りです

 

・ 情報を伝えたい:簡潔に伝える、聞き取りやすい声

・ 理解してほしい:わかりやすい言葉を選ぶ、例え話

・ 仲良くなりたい時:適切な話題選び、相手の話をよく聞く

・ 印象を良くしたい:表情や態度に気を気を配る、話すと聞くのバランス

 

それでは、それぞれポイントを交えながら解説していきます

 

情報を伝える話し方とは

 

何をメインに伝えたいか、的を絞って話しましょう

 

前置きが長すぎて本題に入るまで時間がかかったり、余計な情報を付け加え過ぎて大事なポイントがわからないと聞く相手も疲れます

 

話す情報を一旦整理し、自分が伝えたい情報を明確にしましょう

 

https://unpsymind.com/life-improvement/good-explanation/

 

また、声の大きさも重要です。声の大きさは理解度に影響を与えます

 

ボソボソと小さい声で話す人よりはっきり話す人の方が聞き取りやすく話の内容を理解しやすいです

 

 

理解をされる話し方とは

 

理解してもらうためには相手にもわかる言葉を使う必要があります

 

相手の年齢や、相手の知能などを考慮してわかりにくい言い回しは一般的なものに直して伝える努力をしましょう

 

難しい言葉を多用している本よりもわかりやすい言葉ばかりの本の方がスラスラ読めますし、会話も相手にわかりやすい表現や言葉で伝えましょう

 

https://unpsymind.com/psychology-activity/business-description/

 

また、説明する時の理解を助けてくれる役割をするのが例えです

 

相手がイマイチ理解していないなと思ったら例えを使って説明しましょう

 

 

仲良くなれる話し方とは

 

相手と仲良くなるには共通点を見つけるのが手っ取り早いです

 

・ 同じスポーツが好き

・ 出身地が同じ

・ 同じ業界

・ 同じ趣味

 

お互いの共通点を見つけると雑談がしやすくなります

 

共通点がある相手には親近感を持ちやすく初対面でも打ち解けやすいというメリットがあります。

 

相手の「好きなもの」を探して、その話をするという方法も相手と仲良くなるコツでもあります

 

相手の興味や共通認識がわかれば、質問も楽です

 

 

相手との共通点を見つけるには?

 

相手の共通点を見つけるには質問しかないです

 

なぜなら、相手から自己開示するということはなかなかないからです

 

自分から自己開示し、質問することで相手の心は開けていきます

 

この場合での質問の目的は正確な情報を知るということではないので、ピンポイントな質問よりも大まかな質問をするようにしましょう

 

相手が心を開いてくると、自ら話すようになります

 

そうした時に相手の話をしっかり聞き、相づちをうって「あなたの話に興味があります」と相手に思わせましょう

 

相づちとは相手が話しやすい雰囲気を作るためのものです

 

しっかりと相手の話にリアクションをとってあげて相手を気持ちよく話させましょう

 

印象を良くする話し方とは

 

相手に好印象を持たれるために気を配るポイントとしては下記の通りです

 

・ 表情

・ 雰囲気

・ 服装

・ 仕草

 

言葉以外にもこれらは視覚として受け取る情報なのでそれぞれの特性を生かし、相手に好印象を持ってもらいましょう

 

また、好印象を持ってもらうには話す量と聞く量のバランスはとても大切です

 

自分の話ばかりしている人にいい印象を持ちませんよね?

 

話を聞いてもらうことで承認欲求が満たされ、相手に好感を持ちやすくなります

 

逆に話をしている途中で遮られたり、会話に割り込まれたりすると人は不快になりますよね?

 

話題に関する事を質問する事で相手の話を深掘りし広げることができます

 

https://unpsymind.com/life-improvement/self-introduction-favorability-rating/

 

モテる男の話し方とは

 

フレンドリーな話し方をすることで相手の女性も話しやすくなります

 

女性というのは言葉以外の部分で気持ちや感情を察するスキルに長けています

 

フレンドリーな話し方をするということが女性にモテる近道になるのですね

 

相手の様子を見て徐々に距離を縮めていきましょう

 

私が合コンを数多く経験し、そこでモテている友人の話し方として共通しているポイントを下記にてまとめてみました

 

✔︎ 誰も損をしない嘘をつく

✔︎ 女性をいじる

✔︎ 自分も楽しそうな話し方をしている

✔︎ 女性の話を引き出すのがうまい

✔︎ 相手を批判しない

✔︎ 堂々とした話し方をしている

✔︎ 声もリアクションも大きい

✔︎ 早い段階で敬語をやめる

✔︎ 自虐ネタがある

 

これらが当てはまると思います

 

上記について女性に好かれる要素を下記にて紹介します

 

✔︎ 誰も損をしない嘘をつく=興味を持たせている

✔︎ 女性をいじる=女性から下に見られない

✔︎ 自分も楽しそうな話し方をしている=感情が相手に移る

✔︎ 女性の話を引き出すのがうまい=相手の承認欲求を満たす

✔︎ 相手を批判しない=心地よく話してもらう

✔︎ 堂々とした話し方をしている=落ち着きがある

✔︎ 声もリアクションも大きい=自信がある

✔︎ 早い段階で敬語をやめる=深い関係になりやすい

✔︎ 自虐ネタがある=心が広いと思われ、余裕を感じさせる

 

何事にも自分のオリジナルでやるよりかは、既にうまくいっている人を真似た方が早く成果につながります

 

https://unpsymind.com/love-psychology/woman-seduce/

 

まとめ

 

相手と会話するときは目的に応じて意識すべきポイントが変わっていきます

 

・ 情報を伝えたい:伝えたい情報を整理し明確にする

・ 理解してほしい:例えを使ってわかりやすくする

・ 仲良くなりたい:相手の興味や共通認識を知る

・ いい印象を持ってもらいたい:話すことより聞くことに専念する

 

目的に合わせて意識すべきところを押さえておきましょう

 

https://unpsymind.com/psychology-activity/impression-freedom-operation-take/