価値観の洗浄

【科学的に貯金ができる思考法】貯金目標を達成するために身に付けるべき貯金思考とは!?

 

・今年こそは貯金しようと思ったのになかなかお金が貯めれない

・浪費癖が治らず、目標金額まで貯金できない

 

金融広報中央委員会の調査では『貯金額ゼロ』の世帯の割合は2人以上の世帯で23.6%であり、単身の世帯で38.0%ということが明らかになっています

 

私たちは意外にも貯金が苦手であり、無意識のうちにお金を使いすぎている傾向にあります

 

https://unpsymind.com/values-change/wasted-money/

 

貯金というのは、いざというときに自分を助けてくれたり、選択肢を増やしてくれるものです

 

ですが、普段生活していてもなかなか貯金が貯まらなかったり、目標とする貯金額を達成できない人がいます

 

この記事では貯金が苦手な人、目標貯金額をなかなか達成できない人に貯金ができる思考を紹介します

 

今までの思考で貯金ができないのであれば、貯金ができる思考に変える必要があります

 

 

貯金額は幸福度に影響する

 

米アリー銀行が2013年に25歳以上のアメリカ人1025人を対象に行った調査によると、貯金額が上がっていくにつれて幸福だと答えた人の割合が上昇したと明らかにしました

また、収入が高くなくてもコツコツと貯める人が幸せに近づくと調査結果で明らかになっています

「所得」よりも「貯蓄」が幸福度に影響

 

この調査によって、人が幸福度に影響を与えやすいのは年収の高さよりも貯金額の多さと言うことがわかりました

 

もちろん、収入を多くすることに越したことはありませんが、収入がそれほど高くなくてもコツコツと貯金する方が幸せに近づくということです

 

しかし、調査対象を「富裕層」に変えて『貯金額と幸福度』の関係を調査したところ、富裕層は資産残高に全く心が踊らないことがわかりました

 

貯金額が幸福度に与える影響には限度があると考えられます

 

結局のところ、私たちや富裕層も良好な人間関係や人間が持つ3大欲求を満たすことで幸福度が高まります

 

私たちが普段生活していく中でも幸福と感じる場面がたくさんあるわけです。お金に執着しすぎると逆に幸福度を低下させてしまいかねません

 

とは言っても、人間はストックに幸せを感じる生き物なので貯金額を増やし、将来への経済的な不安を少しでも軽減することが重要です

 

貯金をしつつ、あなたが普段生活している中で幸せを感じとることができれば幸福度も自ずと向上していくでしょう

 

https://unpsymind.com/life-improvement/happiness-money/

 

 

科学的に貯金ができる思考法

お金を時間に投資する

 

そもそも、収入を増やさない限り貯金は増えません

 

毎月の固定費を下げるのはもちろんですが、結局のとろこ収入を増やすことが貯金額を増やす上で重要です

 

収入を増やす上で1番大切なことは『プロフェッショナル』になることです。いわばその道の専門家ですね

 

何かの分野において、プロフェッショナル、専門家にならない限りお金は稼げません

 

他の人と同じことをしていても差別化できていないし、結局雇用される側になってしまうので一生高収入にはなれません

 

なので、みんなと同じ仕事で同じように努力していてもその枠組みの中で1番優秀なだけです

 

医者や弁護士、起業家が高収入な理由としてはプロフェッショナルであるからであり、起業家も自分のビジネスの仕組みを回すプロフェッショナルです

 

プロフェッショナルになるには、圧倒的な時間を投入してスキルを身につけなければいけません

 

しかし、私たちは日々仕事に追われており、圧倒的な時間を生み出すことはまず不可能です

 

そこで『お金を時間に投資する』という考え方です

 

・ 家事を家政婦に任せる

・ 確定申告を税理士に任せる

・ 仕事の一部を外注する

 

つまり、自分が極めたい道以外のことは他の人に積極的に頼り、その中で得た時間を自分の極めたいことに時間を費やすべきです

 

そうすることで、自分の得意な分野を極めることができ始め、市場価値が上がり、成果に応じてお金を稼ぐことができます

 

お金を貯めるためには、お金を投資すべき対象をしっかりと把握し、その対象には惜しみなくお金を使い、それ以外のことには一切お金を使わないと決めることです

 

人生で投資すべきモノ

・自分の時間を作るモノ

・健康

・良好な人間関係

 

上記のものには惜しみなくお金を使う方が人生の幸福度が上がます

 

とにかく、自分の時間を増やすモノにお金をかけてあなたが極めたい物事に時間を投資できるようにしましょう

 

そうすることで、その道のプロフェッショナルに近づき自ずとお金はついてくるはずです

 

https://unpsymind.com/life-improvement/tidying-up/

 

 

周囲の人に目標貯金額を宣言する

 

周囲の人に対して目標を宣言すると達成率が高くなります。これによって目標達成率を上げる心理テクニックをパブリックコミットメントと呼びます

 

あなたの貯金目標を周囲の人に打ち明けて、宣言した方が成功する確率が高まります

 

チリ・カトリック大学の研究結果においても貯金目標を周囲に公言したグループの方が、公言しないグループよりも65%も貯金額が多かったと明らかになっています

 

周囲に貯金目標を宣言することでその人たちを監視員に仕立て上げるのです

 

貯金目標を宣言した人たちの前では散財する機会が減り、仮に散財したとしても自分が惨めになるだけです

 

あえて周囲に公言することで自分を追い込む環境を作り出すということです

 

自分を追い込む環境の作り方

✔️ どうでもいい人ではなく親しい人に言う

✔️ 達成するために行動内容を具体的に決める

 

貯金額の自慢はするべきではありませんが、貯金目標は周囲の人にどんどん宣言していきましょう

 

パブリックコミットメントは貯金目標だけではなく、勉強や仕事など幅広い分野の目標を達成するために役に立ちます

 

https://unpsymind.com/psychology-activity/public-commitment-method/

 

 

見栄を張るのをやめる

 

外交的な人は誰とでも仲良くなれる分、外食をする機会も多くそれに見合った時計やアクセサリー、服、車などにお金をかけてしまう傾向にあります

 

それに比べて内向的な人は、本当に仲の良い友達とだけ連みたがるため、そもそも無駄な出費をする機会がなく、お金を節約しやすい傾向にあります

 

しかし、元々外交的な人に「今から内向的な性格になって下さい」と言っても無理ですよね?

 

外交的な人は他人と時間を共有することにお金を投資することで、最も幸福度が高まる傾向にあります

 

なので、外交的な人に伝えたいのは『見栄っ張りになることをやめる』ことです

 

お金もないのに他人の目を気にして無駄に時計や服、車を購入し「あたかもお金を持っている」と見せようとするのはあなたの人生を崩壊に導きます

 

見栄を気にし始めると、同時にお金もかかってしまうので節約を妨げて貯金ができません

 

見栄に比例してお金は消えていきますし、見栄を張り始めると限界がありません

 

誰かと比較し始めると終わりがないです。私たち人間はどうもカッコつけたがる癖があり、自分に自信がないからその自信につながるものを車や家、時計や服などを購入し自信があるように顕示しようとするわけです

 

・ 同窓会でいつも着ないような高い服を着てみたり

・ SNSの投稿のために高い店に行こうとしたり

・ 友達と飲みに行ったら奢ってみたり

・ コース料理で1番高いコースを背伸びして頼んだり

・ あまり収入がないのに高級車を購入してみたり

 

見栄を張っていくら嘘をつこうがお金を払おうが、結局最終的には何も残りません。残るとしたら後悔と借金だったりします

 

自分の身の丈を把握し、見栄というくだらないものは張らず正直に生きていくのが1番良いです

 

https://unpsymind.com/life-improvement/things-thrown-away-in-my-life/

 

まとめ

 

今後、あなたの人生において様々なライフイベントが起こります

 

貯金というのは自分を助けてくれたり、ライフイベントに対応してくれたり、様々な人生の選択肢を増やしてくれたりしてくれる必要不可欠な手段です

 

 

もちろん、貯金が全てではありません。自己投資に費やしたり、人生を楽しむためにお金を使うことを否定しているわけではありません

 

ただ、貯金がないと将来的に不安でありあなたのメンタルも落ち込んでしまいませんか?

 

メンタルの安定や人生を有意義に過ごすためにも貯金は大切です

 

【『お金を貯めたい人へ:着実に貯金する方法とは!?結局は仕組み作り』記事制作中】