生活の質の向上

運動を習慣化すると得られる6つのメリットとは!?運動を習慣化させるコツの紹介

 

・集中力が続かない

・自分に自信が持てない

・メンタルが弱い

・自分の健康状態に自信がない

 

これらの悩みは全て運動を習慣化させることによって解消されます

 

世界的に有名な成功者達は限りある時間の中で運動を必ず日常の一部として取り入れています

 

運動を習慣化させている人は今後の人生の過ごし方を劇的に良い方向へ変化させるに違いありません

 

それだけ運動は人間の良い習慣の1つと言えます

 

この記事では私たちが運動をした方が良い理由について紹介し、運動を習慣化させることで得られるメリットについて解説していきます

 

 

運動をした方が良い理由とは

 

運動を習慣化した方が良い理由として、運動1つでメンタル、脳、見た目、健康など様々な状態を万全に整えることができます

 

さらに、運動というのは年齢も性別も運動神経の有無も制限されていないので誰にでもできて成果を実感できる最強の娯楽であり習慣です

 

私たちは生きる上で健康と向き合っていかなければいけません

 

また、生活するために仕事をしなければいけません

 

なので、常に身体の調子を整えておく必要があります

 

そのためには運動を継続していき生活習慣病の予防や身体や筋力の維持強化をしていくことです

 

運動は誰にでもできて、しっかり習慣化さえすれば誰しもが同じようにメリットを実感できます

 

それでは運動を習慣化すると得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

運動を習慣化すると得られるメリット

肥満予防になり食べても太りにくい体質を維持できる

 

肥満は食事から摂取したエネルギー量と運動により消費するエネルギー量の収支バランスが崩れてエネルギーが余って脂肪として身体に蓄積されて起こります

 

肥満予防のためには運動をして消費エネルギーを増やすことが必要です

 

ジムに行き筋トレをすることで消費エネルギーと筋肉量を増やすことで基礎代謝が向上し、肥満を予防することができます

 

代謝を向上すると食べても太りにくい体質になります

 

また、筋力が増えることから歩いたり、ものを動かすなど日常生活を不備なく送ることができます

 

筋肉は使わなければ短期間でも急激に衰えていき、同時に体力の低下を招きます

 

運動を継続し筋力を維持強化することは体力を保つためにも不可欠です

 

 

身体が引き締まり自分に自信が持てるようになる

 

運動不足になると筋力が衰えることで綺麗な姿勢を保てなくなり、骨格の歪みやスタイルの悪化など見た目を悪化させる原因になります

 

しかし、運動を継続することで身体が引き締まっていきます

 

ジムに行くと鏡の前で自分の身体を見ている人をよく見かけますが、運動や筋トレを継続的に行うことで身体付きが良くなり、自分で変化を実感することができます

 

成果が出ることは嬉しいことなので、つい自分の身体の変化を鏡の前でチェックしたくなります

 

継続することで達成感を得られ、トレーニングすることでテストステロンという脳内物質が分泌されドーパミンと言われる快感物質の分泌を促し、幸福感を高めるセロトニン、エンドルフィンが分泌されます

 

見た目の変化にいい酔いしれるだけではなく自分に自信がつき、何事にも前向きに取り組めるようになります

 

 

ストレス発散になり鬱病の軽減に繋がる

 

鬱病の治療に運動を取り入れると症状が緩和し再発のリスクが低下するという研究結果があります

 

運動をすることで汗をかいてサッパリし、モヤモヤしていた気分が晴れて気持ちがスッキリします

 

日頃の人間関係や仕事などで溜まったストレスはスポーツや筋トレなどの運動をすることで発散できます

 

スポーツや筋トレなどを行うと没頭してしまいますよね?

 

没頭することにより頭をリフレッシュできるということです

 

ストレスの要因として考えすぎて妄想することが挙げられます

 

また、筋トレやスポーツなど運動をした後に風呂に入り疲れを癒すと睡眠の質が向上します

 

布団に入ればすぐに眠りにつくことができ、翌朝スッキリするのでオススメです

 

 

脳が活性化し集中力が向上するため作業効率が上がる

 

リズム運動をすることでセロトニンという物質が活性化します

 

リズム運動とは、散歩やジョギング、水泳、エアロビクスなどペースが一定な運動のことを言います

 

また、セロトニンという物質ですが、脳の状態をクリアにする働きがあり運動中や運動後などはセロトニンが活性化しアイデアを考える時などクリエイティブな思考や判断が必要な場面での思考力が向上するとされています

 

そして、運動と集中力には密接な関係があり集中力が高い人や優秀なビジネスマン、世界的に有名な成功者などは運動を生活の一部として取り入れています

 

運動をすることで脳が鍛えられると理解しているからこそ大切な時間を使ってでも習慣化しているのです

 

https://unpsymind.com/life-improvement/movement-memory/

 

 

筋肉と心肺系が強化され体力がつくことで疲れにくくなる

 

運動をすることで筋肉に刺激が伝わり、その刺激によって筋肉が肥大化します

 

また、肺で酸素を取り入れる効率が高くなることから心臓という筋肉も大きく強くなります

 

そして、血管が太くなり毛細血管も増えるため血行がよくなります

 

運動を継続することで筋肉がつき血行が良くなることから、以前は疲れていた作業でも楽に感じるようになります

 

血行促進により酸素や栄養、老廃物などを大量に運搬できるようになり、さらに力が強くなることで疲れが軽減し作業を長時間することが可能になります

 

体力がつき疲れにくくなるため日頃の活動量も増えるので運動は継続すべきです

 

 

健康状態が良くなり清潔感が増すので第一印象がUPする

 

健康状態が良くないと見た目にも悪影響を及ぼし、メンタルが弱くなります

 

将来の自分は日頃の生活習慣によって形成されます

 

今を健康に生きることは今後の人生を楽しむために必要不可欠です

 

オーストラリアのシドニー大学の研究結果によると週2回以上の習慣的な運動や筋トレはガンの死亡率を31%減少させ、全ての病気による死亡率を23%も減少させると言われています

 

運動をすることで生活習慣病の予防につながります

 

定期的に汗を流し、睡眠の質を向上させ、しっかりと睡眠を取ることで食べ物から摂取したエネルギーが脂肪として身体に蓄えられず適正体重を維持できます

 

肥満にならずに済むため糖尿病や高血圧、脂肪異常症といった生活習慣病になるリスクを低下させることに繋がります

 

また、健康的であるということは第一印象力がUPします

 

運動の継続によりスタイルが良くなり、汗を頻繁に流すことで毛穴の汚れを追い出し、皮膚代謝が向上し美肌になります

 

清潔感おw増すことができるため第一印象が格段に良くなります

 

 

運動を習慣化させるためのコツ

まずは2ヶ月間頑張って継続してみる

 

運動を習慣化したいのであれば決められたスケジュールに沿って淡々と身体を動かし続ける必要があります

 

人間は新しい取り組みを習慣化させるまでに平均で66日間それに費やさなければ習慣化できないと言われています

 

とりあえず2ヶ月の間、運動をするということを脳に覚えさせなければいけません

 

最初から長期的な目標を設定しても達成するのが難しいだけです

 

簡単な運動を2ヶ月の間に継続することが大切です

 

・週1回ジムに行って筋トレを2ヶ月続ける

・毎日腕立てを2ヶ月継続する

・毎日腹筋を2ヶ月継続する

 

目標を達成したら新たな目標を設定していきましょう

 

 

簡単な運動を積み重ねていく

 

・1日10分だけウォーキングをする

・1日50回は腕立てをする

・1日10回は腹筋ローラーをする

 

今まで運動習慣のなかった人がいきなり会員制のジムに入会してもなかなか継続できるとは思いません

 

会員費が勿体無いですし、そのお金を目標を達成できたときに自分へのご褒美として使った方が圧倒的にいいです

 

まずは自宅でコツコツと簡単な運動を積み重ねていきましょう

 

自分の体力のレベルに合わせて運動量を変えていき、初めは物足りないくらい少なめにして運動習慣を定着させていくことです

 

どうしても運動の時間が取れない場合は休んでも大丈夫です

 

問題なのは自分を責めて負のスパイラルに陥ることです

 

 

外部の強制力を利用する

 

・パーソナルトレーナーにトレーニング指導を受ける

・友人と一緒に運動の約束をする

・会員制のジムに入会してみる

 

自宅で気軽に取り組むことのできる運動から本格的に筋トレや運動を始めたいのなら外部の強制力を利用しましょう

 

会員制のジムに入会し運動をしないと会員費がもったいないと考えることで日常の中に自動的に運動するという習慣を入れることができます

 

また、パーソナルトレーナーをつけることで日時を予約した日は必ず行かなければいけないいという強制力が働きます

 

さらに、同じ運動を継続できる友人や仲間がいればモチベーションUPにつながり、楽しく効果的に習慣化できるでしょう

 

 

運動習慣の計画を実行できたら自分へご褒美をあげる

 

自分なりに運動習慣の計画を立て1週間や2週間の間に運動を継続できたら自分へのご褒美を用意しましょう

 

運動を習慣化させる初期の段階ではご褒美のために運動を継続することはとても効果的な方法です

 

新しいスポーツウェアやシューズをご褒美にするとモチベーションを維持することにつながります

 

しかし、自分へのご褒美は裏目に出てしまうこともあります

 

例えば、ご褒美を自分で決めてもズルしてしまっては意味がありません

 

なので、カレンダーなどにチェックを入れていきましょう。運動した日にカレンダーにチェックを付けます

 

実際に運動やジムに行かなかった日はカレンダーにチェックしないでください

 

数字やチェックが立て続けに貯まっていくと、習慣を積み重ねているという満足感が味わうことができ、それが自分自身への本当のご褒美になっています

 

運動した日を視覚として確認でき、継続できた期間ごとにご褒美を設けると習慣化できます

 

 

まとめ

 

運動をした方が良い理由と運動によって得られるメリットについて6つ紹介しました

 

また、運動を継続させるためのコツを解説しました

 

運動する目的は人それぞれですが、誰にとっても運動を継続することはメリットがあります

 

好きなことをしたり、思いっきり遊んだり、何をするにも身体の状態が良くて成り立つことです

 

今後も人生を楽しむために運動を継続し、自己管理を徹底していきましょう