価値観の洗浄

あなたの周りにいませんか?目的のためなら手段を選ばないマキャベリストの特徴

 

あなたの周りに「目的の達成のためなら手段をいとわない人」はいませんか?

 

このような人はもしかしたら『マキャベリスト』かもしれません

 

一般的な人は目的の達成のための努力をしたり、誰かに協力してもらう一方で他人を出し抜いてまで達成しようとはしません

 

この記事ではマキャベリストの特徴について解説していくとともに対応方法についても紹介していきます

 

 

マキャベリストとは

 

マキャベリストとはルネサンス期の政治思想家ニッコロ・マキャヴェリに由来する言葉であり、政治は道徳や宗教から切り離して行うべきであるという現実主義的な政治論理から目的のためなら手段を選ばない人間を指し示す意味です

 

誰でも一度くらいは他人をためらうことなく利用できる人間に会ったことがあるでしょう

 

マキャベリストの主な手段として他人を操ることにあります

 

とはいっても、誰もが一度は自身の目的を達成するために他者を利用した経験はないですか?

 

しかし、マキャベリストと呼ばれる人格を持つ人々は他者を手段化することに罪悪感を抱くことがありません

 

ここが一般人とマキャベリストの違いです

 

つまり、マキャベリストとは自身の利益や目的のためなら他人操作を駆使しそれに対する罪悪感を抱かない人々のことです

 

マキャベリズムはマキャベリアニズムという考え方からそのような傾向のある人々を指す言葉であり冒頭で説明したルネサンス期の政治思想家であるニッコロ・マキャヴェッリの君主論の内容に由来しています

 

マキャベリアニズム

1.他の誰かに自分の秘密を教えないということは賢明なことだ

2.自分の思い通りになるように賢く周りの人々を扱いたい

3.とにかく重要な人物は自分の味方につけておいたほうが良い

4.将来その人が自分の役に立つかもしれないので人との争いは避ける

5.利用できるような情報に目を配っておくことは賢明なこと

6.誰かに復讐するならそれに最適な時期までじっと待つべき

7.自分の評判を守るために他の人に秘密にしておくべき

8.自分の計画が他の人の利益でなく自分の利益になるよう取り計らう

9.ほとんどの人間は簡単に踊らされたり操られてしまうものだ

 

どんな手段や非道徳的な行為も結果として国家の利益を増進させるのであれば許されるという考え方になります

 

マキャベリストの特徴

計画的に行動し信頼を得るのが得意

 

マキャベリストの行動は計画的であり、目的達成において狡猾な手段を使うという特徴があります

 

例えば、周囲の信頼を得るためにいつも都合の良いタイミングで現れて、その場を解決していきます

 

その原因を作ったのはマキャベリストである本人にも関わらずあたかも自然に振る舞い、華麗に解決に導くのです

 

頼りがいのある人物のように見える人でもあなたの信頼を得るためにあらかじめ仕込んでいたり狡猾に物事を考えていたりするものです

 

タイミング良く現れてトラブルを解決する頼りがいのある人には注意が必要かもしれません

 

https://unpsymind.com/life-improvement/trusted-person/

 

 

愛想がよく謙虚で魅力的に見える

 

マキャベリストは周囲を警戒させないように常に愛想よく振舞っているという特徴があります

 

気さくに話しかけて相手を油断させておき、利用できるときに利用するのはマキャベリストの常套手段であり、穏やかで謙虚で魅力的な人物に移る時もあります

 

信頼を得るために周囲の人に親切にしたり、外見などの身だしなみに気を配ったりして常に頭の中では策謀が張り巡らされています

 

相手から自分がよく見られ信頼を得るということが目的ですが、付き合いが深くになるにつれて本性が露わになってくるときがあります

 

少しの違和感に気が付いたらその人から距離を取るようにしましょう

 

https://unpsymind.com/values-change/unshaken-mind/

 

 

人の弱点を見つけることに長けており討論や交渉が得意

 

マキャベリストは人の弱みを見逃さず、いつでも人を利用するための情報や材料を探しており、人の欠点や苦手なこと、弱みに付け込んで利益を得ようとする特徴があります

 

人心掌握と策謀で信頼を得た他人を駆使して新たに人の弱点や情報を探るのが上手いです

 

そして、口達者なため議論や交渉を得意とし、討論においては相手の根拠の矛盾点や弱みを突いたり、話をすり替えたりして相手を屈服させます

 

交渉においては弱みに付け込んだり、持ち前の愛想の良さで有利な方向へ進めたりして仕事という点ではかなり頼りになります

 

https://unpsymind.com/psychology-activity/persuasive-psychology/

 

 

人心掌握が得意

 

マキャベリストは人を操ることを得意としており、不得意なことや面倒なことは他人を使って遂行するという特徴があります

 

利用されている相手は愛想の良さや口の上手さに騙されているため、ただ手助けをしているという感覚であり行動を操作されていることに気がつきません

 

仮に気づいたとしても口達者なことから上手いこと言い包められます

 

https://unpsymind.com/psychology-activity/manipulate-others/

 

 

冷酷な行動や衝動的に行動することがある

 

マキャベリストは目的の達成のためならときに倫理に反する冷酷な行動や衝動的な行動に出ることがあります

 

普段人当たりが良い人物が冷酷な行動に出たり、衝動的な行動に出たらその人はマキャベリストである可能性が高いです

 

表面的な愛想の良さはマキャベリストの本来の姿ではなく、理解をもって接するべき弱みを抱えている人でさえ狡猾に攻めて更に弱らせて自身の支配下に置こうとたり、人を裏切るような行動さえもできてしまいます

 

自身の目的の遂行を優先に考えているためマキャベリストにとってこれらは正当な手段であるということです

 

https://unpsymind.com/values-change/the-essence-of-something/

 

 

嘘に抵抗がなく自分の考えや行動を正常だと思っている

 

マキャベリストは自身の目的のための人の弱みに付け込む行為、他者を操り搾取する行為、人を冷酷に裏切る行為に対して自己嫌悪や罪悪感に陥らないという特徴があります

 

というのも、自身の課題の遂行、目的の達成、利益の保持が最も優先すべきことであるためこのような行為をするのを正常だと考えています

 

さらに、自身の信頼が損失しそうなときに平然と嘘をつきます

 

マキャベリストが自身の行動を反省し、行動を改めることはありません

 

あなたの周囲にこのような特徴の人がいたら直ちに距離をとることをオススメします

 

https://unpsymind.com/psychology-activity/see-a-lie/

 

 

プライベートでの関係がなかなか続かない

 

マキャベリストは会社やビジネスなどでは出世や成功を目指して積極的に他者と関わりますが、プライベートにおいては持続的な関係を築くのが苦手という特徴があります

 

ビジネスなどにおいては闘争心や勝利への執着、現実主義的な面があり競争原理を基本とする資本主義社会において有利に働くことがあります

 

しかし、プライベートにおいて人と関わることに対して自身の利益や目的達成のために使える人材以外には興味を示さないということがあります

 

他者を手段としてしか見ていないため利害を超えた関係に価値が見出せないでいます

 

 

女性よりも比較的に男性に多い

 

マキャベリストは女性よりも男性に多いとされています

 

さらに、大人だけではなく子供にもマキャベリストは存在します

 

マキャベリストが男性に多い理由として、男性に求められる社会的役割、支配欲を増加させるホルモンが女性より多く分泌されているためです

 

 

マキャベリストの対応方法

必要に応じて距離をとる

 

マキャベリストと関わるとかなり疲労します。また、マキャベリスト的傾向があまりにも強い人は先ほど解説した特徴から犯罪に関与しているケースもあるため対応にはとても慎重になる必要がありそうです

 

直接対峙するとかなり苦労を要します。立ち向かうことはせず、距離を置くことがベストです

 

私たち素人がマキャベリストの人格を正しく導くことは不可能に近いです

 

なので自分の身を守るという点で距離をおき、状況に応じて逃げるという選択肢も考えておきましょう

 

感情を捨てて言いなりになっておく

 

マキャベリストと付き合う時は相手の聞きたいことを聞かせておくことが良いです

 

マキャベリすとは人を操り騙すことが得意であり、冷酷な行動をとることができる理解しがたい感情の持ち主なので、それに対していちいち反応していると疲弊していくのはあなたです

 

一定のラインを超えられないように言いなりになっておくこともあなたの身を守る上で重要です

 

あなたに目をつけたマキャベリストがどんな行動を取り始めるかはわからないので操られたふりをしてやり過ごしていきましょう

 

 

認知行動療法を進める

 

マキャベリストは自分の行動を正常だと思っていることが多く、自分がマキャベリストということを自覚していないことがほとんどです

 

まずは周囲が専門家の手を借りつつ、思考の問題点を認識させて客観性を身につけさせることが大切です

 

一般的に最も推奨されている方法としては認知行動療法です

 

自分の行動を意識するようにさせ、問題のある思考や感情を認識させ変化させて行動を改め尊敬を持って人と接することを学ばさせなければいけません

 

 

まとめ

 

マキャベリストについて理解を深めることはできましたか?

 

あなたの周りに当てはまる人が想像できたとしたらその人はマキャベリストかもしれません

 

あまり良い印象を抱かないのはマキャベリストですが、考え方は必ずしも悪いものではありません

 

むしろ仕事ではその性格が成果につながったりしますので良い特徴と捉えることもできます

 

もしもあなたがマキャベリストの特徴に当てはまるなら人間関係に悪影響を及ぼさないように少し注意する必要があります