恋愛心理学

好きな人との恋愛を長続きさせるための秘訣とは!?恋愛で大切な5つの考え方

 

好きな人、気になる人と付き合うのならば長く付き合いたいものですよね

 

恋愛はお互いの人生に大きな影響を与えます。好きな人との恋愛は長続きすればするほど幸せが続きます

 

近年のカップルは付き合ってもすぐに別れてしまう傾向が強く、付き合うという行為自体が非常に気軽になってきている現状もあります

 

その傾向自体は決して悪いことではありません。沢山の異性を見るのは良い経験になりますし、付き合う以上多少なりとも相手に好意がないと付き合いません

 

しかし、お互いに成長し合えるような付き合いが理想的なのは付き合う上で大切な要素であり、心から好きだと感じている相手とは長く付き合いたいものですよね?

 

この記事では好きな人と恋愛を長続きさせるために大切な考え方について解説していきます

 

恋愛で大切な5つの考え方

完全に賛成はしなくてもいいのでお互いの意見は尊重する

 

恋愛以外でも言えることですが、相手の意見は尊重すべきです

 

人によって考え方が違うのは当然であり、意見が違うのは当然です。生まれ持った環境や性格が違えば意見の衝突があるのは当たり前です

 

意見の衝突をした時に重要なのが、お互いの意見を否定せずに尊重することです

 

相手を否定して自分の意向に従わせようとするのではなく、相手の意見を聞き入れて認め合い、意見のすり合わせをすることが大切です

 

相手の意見や立場を理解する『柔軟性』は恋愛でもっとも大切なことだと言えますし、社会で生活する上でもとても重要な能力の1つです

 

お互いの関係が険悪になったり、喧嘩をしてしまわないように誰しもが柔軟性を持つべきです

 

この『柔軟性』を理解する際に大切なことは『意見や立場の違いを理解する』という点です

 

恋人と話をする際には、相手がどのような立場で、どのような考えを持っているのかが理解する努力が大切です

 

そして、自分の意見も尊重しつつお互いが妥協できるところで話を終わらせることが好きな人との恋愛を長続きさせるための秘訣であり、重要な考え方の1つです

 

 

楽しい時も辛い時もどんな時もお互いのために側にいること

 

どちらか一方がネガティブになっている時に流されて一緒にネガティブになるのではなく、そのような場合こそ元気のない相手を支えられる明るさを持っているカップルは長続きします

 

片方が落ち込んでいる時は、もう片方は相手を元気付ける側に徹することが重要です

 

楽しい時ばかりではなく、苦しい時や辛い時こそ一緒に乗り越えていける相手は人生において掛け替えのないパートナーです

 

付き合いたての時はお互いダメな部分を出さず、いい部分だけを見ています

 

ずっと一緒にいる相手にはいい部分もダメな部分も見せなければいけませんし、そういう自分を認めて欲しいですよね?

 

お互いに支え合える関係であるカップルの恋愛は長続きします

 

楽しい時も辛い時も、苦しい時も一緒になって乗り越えてきたことは良い思い出になります

 

 

何に関してもお互いを信頼し合うこと

 

恋愛感情には期待と不安がセットなので恋愛感情が大事と考えていると常に相手に期待をぶつけてしまいます

 

恋愛において『お互いを信頼すること』は彼氏と彼女の両方の努力が必要になります

 

相手の全てを『把握したがる』のは相手を信頼していない証拠です

 

把握したがるという欲が強くなると束縛という形でお互いの自由を奪ってしまい、堕落していく恋愛になっていきます

 

お互いに想いがあるからこそその愛情が『束縛』という形になって表現されないように行動や態度で信頼関係を作っていきましょう

 

信頼関係は簡単にはできません。「本当に想われていること」を実感することが条件になります

 

なので、あなたが具体的に努力すべきことはまず愛情表現ということになってきます

 

好きな人から想われている実感がないと、不安や心配が大きくなっていつも彼氏や彼女を疑うことになってしまい、心は不安定になってしまいます

 

つまり、カップルが信頼関係を深めていくのに必要なことは『お互いの想いを信頼し合うこと』であり、時間の共有、お互いの想いを感じる瞬間を増やしていくこと、裏切らないことが大切です

 

 

自発的になって定期的にサプライズすること

 

相手のことをどれだけ大切に想っているかは言葉ではなく、行動で示しましょう

 

好きな人からサプライズされると嬉しいですし、相手の喜んだ顔を見て相手も嬉しいと感じます

 

相手のことを思いやって行動することは「大切にされている」と相手に実感させることにも繋がります

 

定期的に相手のことを想ってサプライズすることは十分すぎるくらいの愛情表現になります

 

男性と女性では物事の捉え方に違いがあります。女性はコミュニケーションを重視しているため連絡は常にとっておきたいのに対して、男性は後回しにしてしまいます

 

このような男女の違いに対して言葉では解決できません。言葉ももちろん大切ですが、言葉だけ聞いているとそれに翻弄されて真実がわからなくなっていきます

 

なので、「行動」で愛情表現するべきなのです

 

愛情表現に行動は絶対不可欠です。そこで「サプライズ」が愛情表現の中の最上級の行動であるということです

 

恋愛の原則として「ときめき」を常に与え続けないといけないため、「サプライズ」と行動が恋愛を長続きさせるための秘訣の1つです

 

 

お互いの過去を受け入れること

 

その人が歩んできた過去は所詮過去です。相手の過去を受け入れることが恋愛であり、尊重することが愛です

 

過去を変えることはできません。頭ではわかっているけれどもどうしても気持ちが納得できないこともあると思います

 

「相手を受け入れる」ということは、あなたが想像している以上にすごく難しくて苦しいことです

 

口で言うと簡単なことですが、受け入れる、認める、許すことは本当に難しいですよね

 

それぞれ違う過去を持ち、違う気持ちを持ち、違う環境で育ってきたからこそお互いがお互いを認めうこと、歩み寄り一緒に生きていくことが「相手の過去」を認めることです

 

まずは、素直に自分の気持ちを相手に伝えてみてください。素直な考えをぶつけること、意思をはっきりさせることが重要です

 

変に格好つけなくてもいいと思います。弱く、かっこ悪くても自分の形で相手に伝えることがお互いにとって1番大切なことだと思います

 

ありのままの自分を見せて、今は好きな人との将来について考えるべきです

 

まとめ

 

今回は好きな人との恋愛を長続きさせる秘訣について解説しました

 

結局、大切なのはお互いを思いやることです。自分ばかりを愛しているといい恋愛はできません

 

あなたの好きな人の笑顔を1番近くで見ることができるのはあなた自身です

 

 

お二人の幸せを祈っています