価値観の洗浄

ひとりの時間はとても大切!?ひとりの時間を充実させる方法

 

『ひとりの時間』を過ごすことに対して抵抗感がある人がいると思います

 

しかし、ひとりの時間こそ誰にも邪魔されず『自分だけの自由な時間』でありストレスを解消する機会でもあります

 

友達との予定がない休日こそ『ひとりの時間』を充実させたいですよね

 

無駄に寝て過ごしたりしてせっかくの休日を台無しにしないためにもこの記事では『ひとりの時間』を充実させる方法について紹介していきます

 

 

ひとりの時間を充実させる方法

ドラマや映画を観る

 

・ 話のネタになる

・ 疑似体験ができる

・ 刺激をもらえる

・ お金があまりかからない

・ 知識や教養が身に付く

・ 感性を磨くことができる

 

映画やドラマを観ることには上記のようなメリットがあります

 

何も予定がない『ひとりの時間』だからこそゆっくりと作品の世界観に入り込むことでストレス発散や気分転換できます

 

コメディ映画では血流改善、ホラー映画では1時間のウォーキングや30分の有酸素運動に匹敵するほどカロリーを消費すると研究結果により明らかになりました

 

また、映画やドラマを観たことでそれらから得た知識をきっかけにある分野に興味を持ったり、何か迷っていた時の決断のきっかけになったりと、人生において少なからず影響してきます

 

『Netflix』や『Amazon Prime Video』や『Hulu』などの定額で映画やドラマが見放題の動画配信サービスがおすすめです

 

 

読書に勤しむ

 

・ 知識が増える

・ 脳が活性化する

・ 想像力が向上する

・ 視野が広がる

・ 考える力が身に付く

 

読書には上記のようなメリットがあります

 

本を読むという行為というのはただ文字を追っているということではありません

 

文字という情報を通して著者の人生を擬似体験する行為であり、普段知り得ない情報や悩みに対する解決策を把握することができます

 

『孤独で寂しい』というネガティブな印象を抱かれがちであるが、むしろ誰かと一緒に読書はできるものではありません

 

静かな場所でひとり孤独に集中しながら本の世界に浸れるからこそ読書の価値があります

 

https://unpsymind.com/values-change/reading-method/

 

 

いらない物を出品してみる

 

・部屋の中が綺麗になる

・自分に本当に必要なものがわかる

・いらない物がお金に変わる

・何か物を購入するとき本当に今の自分に必要か考えれるようになる

 

休日に何も予定がないなら、いらない物をメルカリやラクマなどの『フリマアプリ』で出品してみることをおすすめします

 

不要品だと分かっていながらいつまでたっても部屋に置いている状態だとどんどんものが溜まっていく一方です

 

捨てる予定だったいらない物を出品し物が売れるとお金に変わり、なおかつ部屋の中がスッキリします

 

不要品になった時点であるのは『過去の思い出』だけです。今のあなたに価値がなくなったものを所持しているよりもお金に変えて多少のお小遣いにしたほうがよっぽどマシだと思いませんか?

 

何も予定がないならフリマアプリを活用し不要品を売ってみましょう

 

部屋がすっきり片付き心機一転した気持ちになったり、その売上金で欲しいものが買えたりしますよ

 

https://unpsymind.com/life-improvement/tidying-up-custom/

 

 

筋トレや運動をする

 

・肥満予防になる

・身体が引き締まり自信が持てるようになる

・ストレス発散効果がある

・脳が活性化する

・疲れにくい身体になる

・健康状態が良くなる

 

運動や筋トレには上記のようなメリットがあります

 

社会人になるとどうしても運動不足になりがちです。『ひとりだけの時間』を『自分のためだけに努力できる時間』に使うのはとても良いことです

 

努力の成果が1番はっきりわかるのが『筋トレ』です

 

習慣化することで自分の身体が引き締まり、それが成功体験になります

 

運動や筋トレを継続することで達成感を得られ、テストステロンやドーパミンという脳内物質やセロトニンやエンドルフィンなど幸福感を高める快楽物質が分泌されるので身体の変化だけではなく、メンタルが安定していきます

 

https://unpsymind.com/life-improvement/movement-merit/

 

 

いつもと違うように過ごしてみる

 

・ 脳に新しい回路が生まれて記憶力が改善する

・ 視野が広がる

・ 新鮮な気持ちになる

 

いつもとは違うように過ごすだけで上記のようなメリットがあります

 

私たち人間はついつい同じようなことをしてしまいがちです。しかし、人間の脳は常に新しい刺激を求めています

 

『ひとりの時間』にこそあえて『普段しない行動』を実践してみることで生活に小さな変化をつけてみましょう

 

『いつもと同じ日常』を少し変えるだけで脳細胞のアップデートが期待できます

 

例えば、普段からスマホやPCを使用しているのなら『あえて何もしない時間』を過ごすことで脳が休まります

 

『いつもと違うように過ごす』ことは意識的にやろうとしないとなかなかできません

 

人間というのは無意識のうちに『自分らしい』『居心地がいい』と認識している状態を維持しようとする生き物です

 

つまり、無意識のうちに現状維持を選択してしまうので意識的にいつもの逆をやってましょう

 

小さなことでもいいので挑戦すること自体が何より新鮮な気持ちにさせてくれますよ

 

 

興味のあることを追求してみる

 

『ひとりの時間』を充実させるにはあなた自身が興味のある分野や趣味について研究し、知識をつけることです

 

例えば、女性ならメイクやヘアアレンジ、ネイルの研究、男性なら車やパソコン、ゲームなど

 

今ではYoutubeやSNSなどのメディアで情報や知識を簡単に集めやすくなりました

 

自分が興味があること、ワクワクすることに費やす時間はとても充実した時間になりますよ

 

自分が何に興味があるかわからない場合は、とりあえず本屋に行ってみてください

 

そこで無意識に立ち寄り、手に取った本が無意識のうちに興味がある内容であると思います

 

 

新しいことに挑戦してみる

 

挑戦というのは『新しいことを学び行動し続ける』ことです

 

学んでばかりで行動しないとせっかく学んだことが活かされません

 

むしろ、行動して何かしら壁にぶつかった時にその解決策に対して学ぶことが最も効率が良いと考えます

 

学びと行動のバランスに気をつけることで1番の成長につながり、あたらしい世界を知ることで成長を実感できたり、成果を得られたりします

 

その瞬間こそが1番楽しく、人生が充実していると感じます

 

Youtubeや本を通して『面白そうだな』や『やってみたいな』と感じたものをとりあえずやってみることが大切かと考えます

 

私の場合は友人がブログをやっていたことがきっかけで、自分もやってみたいなと思いブログを運営し始めました

 

最初は誰でも初心者です。とりあえず『やってみる』という行動を起こし、学びながら継続していくことが大切であると実感しています

 

https://unpsymind.com/values-change/blog-merit/

 

 

まとめ

 

 

『ひとりの時間』を充実させる方法について私なりに紹介してみました

 

何も予定のない休日こそ『ひとりの時間』を充実させることができれば仕事と休日のメリハリがしっかりつき、毎日が楽しく感じられます