価値観の洗浄

あなたは何個当てはまる!?ストレスが溜まりやすい人の特徴

 

ストレスは人間誰しも生きていることで発生してしまいます

 

ストレスが溜まっていくことで体調を崩したり人間関係や仕事がうまくいかなかったり、精神的にしんどくなったりします

 

この記事ではストレスを溜め込みやすい人の特徴について紹介していきます

 

 

ストレスが溜まりやすい人の特徴

何事にも完璧を求める

 

ストレスが溜まりやすい人の特徴として『何事にも完璧を求める』傾向があります

 

目標や理想が高いのはとても良いことです。しかし、完璧さを追求しすぎて知らず知らずのうちに自分自身を追い詰めてしまっています

 

また、自分に完璧を求めているため他人にも完璧を求めるようになり「頑張らない人」が許せずに他人に厳しくなってしまいます

 

何事にも完璧を求めてしまうことで物事に対して気軽に取り組むことができず、気持ちの切り替えもスムーズにいかずストレスを溜め込んでしまうことが多くなります

 

完璧主義のデメリット

☑️ 自分に厳しく否定的

自分のダメなところばかり目に入ってしまい、自分を追い詰めてしまいます

☑️ 他人にも厳しい

しっかりしていない人に対して不満を感じやすい

☑️ 批判的になりやすい

中途半端なものが許せない

☑️ 柔軟性がない

完璧でないと意味がないと考える

☑️ 視野が狭くなる

少しでもつまずいてしまうと意欲を失ってしまう

☑️ 完成が遅い

徹底的に取り組むための時間がかかってしまう

 

私たち人間は完璧ではありません。むしろ人間は失敗を通して学んでいく生き物です

 

 

責任感が強い

 

ストレスが溜まりやすい人の特徴として『責任感が強い』傾向にあります

 

何事にも責任感を持って取り組む人は周囲からの信頼度も高まります

 

しかし、責任感がありすぎて自分の気持ちを追い詰めてしまっていることに気づいておらず常に緊張感を持っているため気を緩めることを知りません

 

「ミスをしてはいけない」と失敗を極度に恐れてしまったり、「頼まれたことを最後まで自分1人でやり遂げなければいけない」と使命感を持つことが多いです

 

その結果、ミスをしたり仕事が終わらなかったりした場合には「自分の責任だ」と自分1人で抱えてしまいストレスがどんどん蓄積されていきます

 

 

自分に厳しい

 

ストレスが溜まりやすい人の特徴として『自分に厳しい』傾向があります

 

自分の限界まで追い込むことは悪くはないとは思います。むしろ自分に甘いより、自分に厳しくしている人の方が魅力的です

 

しかし、身体や心が悲鳴を上げるまで自分自身を追い込み頑張り過ぎてしまいストレスを他人にぶつけてしまいかねません

 

自分に対して厳しくなるほど他人にも厳しくなっていく傾向があります

 

自分に厳しい分、他人の言動に対してイライラしたりしてしまいます

 

どのような努力も惜しまず続けることは誰にでもできることではありません

 

しかし、あまり追い込みすぎずにしっかりと自分に対して『休息』や『ご褒美』を設けましょう

 

 

人に頼むのが苦手

 

ストレスが溜まりやすい人の特徴として『人に頼むのが苦手』な傾向があります

 

頼み事が出来ない人は頼まれたら断れない性格です。つまりどういうことかというと、頼まれても断れず、自分は人に頼むことが出来ないので一人で全部請け負ってしまうのです

 

すると、通常以上に自分への負担が増えてしまい、それが大きなストレスになってしまいます

 

他人に頼み事をすることは決して面倒ごとを押し付けているのではありません

 

そもそも頼み事が出来ない人は『頼み事=面倒を押し付ける』と解釈していると思います

 

人間は頼られることで嬉しいと感じる生き物です

 

人間は『自己重要感』という「自分は重要な存在であると思われたい」や「他人から能力を認められたい」という欲求を持っています

 

つまり、『頼る』という行為は相手の『自己重要感』を満たす行為であり、むしろ頼る方が他人から好かれていくということになります

 

他人に頼る前に自分でやってみるという行動力は素敵ですが、どうしても自分に出来ないことは他人に頼るようにしましょう

 

 

周囲の目を気にし過ぎる

 

ストレスを溜め込む人の特徴として『周囲の目を気にし過ぎる』傾向があります

 

自分が周りにどう思われているか常に考えてしまい、他人の行動に過敏に反応することで常に気を張ることでストレスがどんどん蓄積していきます

 

 

 

 

https://unpsymind.com/psychology-activity/human-relations-improvement/

 

ストレスの発散先がない

 

ストレスを溜め込む人の特徴として『ストレスの発散先がない』傾向があります

 

そもそもストレスを溜め込みやすい人は真面目であり何事にも頑張りすぎてしまいます

 

ストレス発散のための休息にも「これくらいで休むのは甘えだ」とストイックに自分を追い込んでいます

 

もしくは、忙しすぎてストレスを発散する時間がない人もいるかもしれません

 

ストレスを発散できずに溜め込んでしまうと鬱病になったり身体的にも悪影響です

 

趣味に没頭したり、自分の好きなことを思いっきりしてみることでストレス発散になりますが、自分の好きなことがわからなかったり趣味がない人は下記の記事を読んでみてください

 

https://unpsymind.com/life-improvement/strongest-stress-relief/

 

 

他人をコントロールしたいと思っている

 

ストレスを溜め込みやすい人の特徴として『他人をコントロールしたいと思っている』傾向があります

 

そもそも人間関係の悩みは自分の理想と現実のギャップから生じる場合が多く、「相手が自分の思い通りにならない」や「相手にこうなってほしい、こうしてほしい」という気持ちから発生します

 

無意識に他人に「こうあってほしい」という期待を込めてしまうことでイライラしたり、ストレスが溜まってしまいます

 

他人への期待は執着を生み出します。執着することで「他人をコントロールしたい」という欲求が発生します

 

限度を超えてしまうと相手の負担になったり、自分自身のストレスの要因になるので執着や依存はあまりしないでおきましょう

 

 

https://unpsymind.com/psychology-activity/manipulate-others/

 

 

断ることが出来ない

 

ストレスが溜まりやすい人の特徴として『断ることが出来ない』傾向があります

 

なかなか断ることが出来ない人は『他人からよく思われたい』や『人間関係を壊したくない』と他人の目を気にしています

 

他人にどのように思われるかということばかり気にして、自分のことを全く気にしないのは果たして自分の人生を生きていると言えるのでしょうか?

 

『断ることが出来ない』ということは、相手のことをしっかりと考えている優しい人と思いますがストレスがどんどん蓄積していきます

 

必要な状況でしっかりと断れる人ほど気持ちに余裕が生まれストレスを溜め込まない人生を送ることが出来ますよ

 

https://unpsymind.com/life-improvement/decline-merit/

 

 

まとめ

 

ストレスを溜め込まないために心がけていくべきことを下記にまとめておきました

 

ストレスを溜め込まないための考え方

・人間は完璧ではない、むしろ失敗から学ぶ生き物

・1人で悩むより他人に話すことで気が楽になる

・せめてプライベートでは我慢せずに過すべき

・適度な休憩は脳の効率が上がる

・悩みを忘れて何かに熱中する時間はとても大切

 

ストレスを軽減するためには私生活を見直すことが大切です

 

ストレスに負けない思考を身につけ、生活習慣を整えていきましょう