知識投資

【30代必見】現実が迫ってきている全ての人に送る!30代のうちにしておくべき7つのこと【人生の90%が決まる】

30s-advice-ic

 

● 何をしていいかわからず焦っている

● 30代のうちにやっておくと幸せになることを知りたい

● 40代に向けて周囲との差をつけておきたい

 

20代とは違い、30代は現実を見なければいけません

 

20代の頃は夢を掲げ希望を持って生きてきた人も30代を境に自分の限界に気づき始めて「そろそろ潮時かな」と思い始めることでしょう

 

仕事、恋愛など今まで先延ばしにできてきた現実が一気に迫ってくるのが30代です

 

今回紹介する内容は自己啓発作家の本田健さんの『30代にしておきたい17のこと』の一部分です

 

それでは、解説していきます

 

 

30代のうちにしておくべき7つのこと

mindfulness-meditation-method-ic

 

・ この仕事で生きていくと決める

・ お金と真剣に向き合う

・ 親孝行をする

・ 少数の大切な人脈を作っておく

・ 運動習慣を身につける

・ 新しいことに挑戦し続ける

・ なりたい40代をイメージしておく

 

それでは、解説していきます

 

 

この仕事で生きていくと決める

 

がむしゃらにいろんな仕事を経験するのが20代だとすると、30代は今までの経験から自分は何をする人なのか、何が向いているのかということを決める時期です

 

というのも、転職が難しくなる年齢と言われているのが35歳であり子供の有無によってとにかくお金を稼がなければいけません

 

だからこそ、遅くとも35歳までには自分の仕事を決めておくべきです

 

もし、今の会社で一生働いていく気がないのであれば、時間がある今のうちに転職活動や副業、独立に向けて動き始めた方が良いです

 

20代のうちに自分の向き不向きを把握し、この仕事で生きていくと決めましょう

 

お金と真剣に向き合う

 

20代の頃はおしゃれに気を配り、服や靴やアクセサリー、車など欲しいものが無限に存在しお金の使い方に困ることはありません

 

しかし、30代になると物欲自体が減っていきます

 

30代こそマネーリテラシーを高めておくことで40代や50代でお金に困る心配は減っていきます

 

毎月の積み立て投資やインデックス投資を始めておくことで自分の将来や家族を守ることに繋がります

 

30代までにマネーリテラシーを高めて今後に備えておきましょう

 

親孝行をする

 

20代の頃は自分のことで精一杯でしょうが、30代になると感情的に落ち着いてくる時期です

 

今まで鬱陶しいと思っていた親に対して、身を持って親のありがたみを感じるのが30代です

 

結婚して子供を育ててみて、今まで親の大変さを体感し、親と子ではなく親と親として対等に会話ができるようになります

 

つまり、30代は親と対等に会話できる最初の10年でもあり最後の10年でもあります

 

40代になれば親は高齢者になっており介護が必要になったりする可能性が高くなるので、まだ親が元気なうちにたくさん会話をしたり旅行に行くなど感謝の気持ちを伝えましょう

 

後悔してからは遅いです。20代でお世話になった分30代で親孝行しましょう

 

少数の大切な人脈を作っておく

 

私たち人間は年齢を重ねるごとに濃密な人間関係を作りにくくなってしまう生き物です

 

若い頃は共通のゲームや趣味をやっていただけですぐに仲良くなれたのに対して、30代からはなかなかそういった友達を作ることができなくなります

 

とはいえ、多くの友達を作流べきというわけではありません

 

『信頼できる人』とだけ付き合うことが重要であり、結婚や出産や仕事で時間的に忙しい中、信頼できない人と付き合うのは時間の無駄です

 

本当に信頼できて、自分が大切と思える友達に多くの時間を使った方が圧倒的に幸福です

 

浅く広い人間関係よりも深く狭い人間関係を大切にしていきましょう

 

運動習慣を身につける

 

30代になると新陳代謝が低下し太りやすくなったり、体力の衰えを感じます

 

今のうちから週に2回から3回ぐらいの運動習慣を身につけておきましょう

 

結婚生活や仕事が忙しいからこそより一層健康でなければいけません

 

自分が健康で良い状態を保つことができると思える健康法を探しておくことが大切です

 

健康であることは幸せに直結します

 

新しいことに挑戦し続ける

 

30代になると年齢を感じて新しいことに挑戦するのが億劫になります

 

「どうせ無理だ」というネガティブなイメージから挑戦自体を避けてしまっては人生が面白くありません

 

初めから自転車に乗れる人はいません。必ずゼロからのスタートです

 

私たち人間は挑戦をやめた瞬間から老けていく生き物です

 

年齢を重ねてもいつも生き生きとしている人は常に新しいことを学んだり、挑戦し続けている人です

 

40代になった時に、『30代のうちにやっておけばよかった』と後悔する前に今のうちから新しいことに挑戦していきましょう

 

若々しくいるために新しいことにどんどんチャレンジしていきましょう

 

なりたい40代をイメージしておく

 

40代になった時に、「誰と」「どんな場所で」「どんなことをして」「どれだけ稼いでいたいか」というイメージを膨らませておきましょう

 

そうすることで、30代で今すぐやるべきことが明確になっていきます

 

30代であるからこそ20代の頃とは違い、しっかりと理想と現実を判別しイメージを膨らませることができます

 

30代という10年間はあっという間です。しっかりと40代という将来をイメージして10年後どうなっていたいか今すぐやるべきことをしっかりとやっていきましょう

 

20代よりも30代はあっという間です。しっかりと将来を意識して過ごしていきましょう

 

【結論】人生について真剣に考えよう

ネクタイ,締める,スーツ,男性

 

人生の9割は30代に決まると言われています

 

現在の自分は今まで自分で選んできた選択の結果でしかありません

 

自分の限界を把握し、新しくチャレンジできるかで今後の人生が決まっていくでしょう

 

自分が大切にしていきたいこと、幸せや豊かさを感じることは何なのかしっかりと明確にしておくことで今後の人生がより生きやすくなるでしょう

 

この記事では紹介できなかった内容を詳しく知りたいという方は下記のリンクから購入を検討してみてください